MY FAVORITE & RECOMMENDATION

映画、コミック、本から、お薦めものをピックアップ!

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< やっぱり猫が好き!『ふちゃぎとエリザベス』(DVD付き) | main | 萌えはここにもありました──『誰か Somebody』 >>
# この秋お薦め!『エディット・ピアフ 愛の讃歌』
秋になると、シャンソンが聴きたくなります。私のシャンソンのイメージが「枯葉(Les feuilles mortes)」や「もう森へなんか行かない(Ma jeunesse fout le camp)」の曲調に決定づけられているせいかもしれません。
そんな秋にお薦めしたい映画が『エディット・ピアフ 愛の讃歌』。エディット・ピアフは、「バラ色の人生(La vie en rose)」「パダン・パダン(Padam Padam)」「水に流して(Non, je ne regrette rien)」、そして「愛の讃歌(Hymne à l'amour)」など、シャンソンを知らない人でもこの曲は知っているだろうという、名曲の数々を歌ったシャンソニエです。

1915年、パリの下町の路上で生まれたエディット・ジョヴァンナ・ガションは、貧困のなかで育ちました。祖母が経営する売春宿に預けられ、長じて大道芸人の父と旅に暮らすうちに、歌を歌ってお金を稼ぐことを覚えます。父親と別れてパリの路上で歌うようになった彼女は、名門クラブのオーナーだったルイ・ルプレに見出され、「雀(ピアフ)」の名でデビュー。豊かな声量、力強く、叩きつけるような巻き舌の迫力、気取らない、むしろすれた歌い方で人気者となり、歌手としての一歩を踏み出します。
しかしルプレが殺害され、その容疑者に。証拠不十分で釈放されたものの、「もうひとりの父」と慕ったルプレを失ったうえ、ステージで「人殺し」の罵声を浴びせられたピアフは絶望します。その彼女を救ったのが、レイモン・アッソ。作詞・作曲家のアッソはピアフに厳しい発声・歌唱訓練を施し、ピアフの復帰コンサートを成功に導きます。
1947年は、生涯の恋人となるボクサーのマルセル・セルダンとの出会いの年。妻子あるセルダンとの恋は祝福されるものではありませんでしたが、ふたりは燃え上がります。
2年後の1949年、パリからニューヨークに向かうセルダンの乗った飛行機が墜落。アメリカ公演中のピアフの「早く会いたい」という言葉に、航路から空路に変えた結果の悲劇でした。セルダンの生前、不倫の恋に終止符を打つために、ピアフはセルダンへ贈る“至上の愛”を歌詞に書いていました。彼が亡くなった夜の公演で、ピアフはこの歌──「愛の讃歌」を披露します。
それから、47歳で亡くなるまで、ピアフは奔放な人生を歩みました。

ジャン・コクトー、マレーネ・ディートリッヒと親交を結び、イヴ・モンタン、シャルル・アズナブールらを見出した、まさに「時の人」。ジョルジュ・ムスタキの作詞による「ミロール(Milord)」や、シャルル・ディモンの作曲「水に流して」などなど、ピアフの歌声を得て名曲となった歌も数々。

数あるピアフの名曲のなかでも特に私が好きなのが、1960年に発表された「水に流して」。「Non, je ne regrette rien」の直訳は「いいえ、私はなにも後悔はない」。いかにもピアフらしい歌です。

Non, je ne regrette rien
Paroles:Michel Vaucaire
Musique:Charles Dumont

Non! Rien de rien
Non! Je ne regrette rien
Ni le bien qu'on m'a fait
Ni le mal tout ça m'est bien égal!
Non! Rien de rien
Non! Je ne regrette rien
C'est payé, balayé, oublié
Je me fous du passé!

いいえ、まったくなにも、
いいえ、私はなにも後悔はない。
人が私にしてくれた、よいことも、
悪いことも、なにもかも私には同じこと。
いいえ、まったくなにも、
いいえ、私はなにも後悔はない。
私は代償を払い、清算し、忘れた。
過去なんて知ったことか!

映画は、私がもっていたピアフ像をより鮮明に印象づけてくれました。私が知るピアフの生涯を、映像という具体性をもって見せてくれたという感じです。
特にピアフを演じたマリオン・コティヤールの演技がすごい! まさにピアフが生きて動いていると思えるほどの怪演でした。違和感がまったくないんですよ。若いころはもちろん、麻薬でどんどん身体を崩し、衰弱していく彼女の姿を怖いほどに演じてくれました。なんだかピアフが乗り移っているようにも感じました……。

ピアフの人生をご存じない方にも、わかりやすい物語になっていると思います。この才能も、人生も希有なシャンソニエの生きざまを、シャンソンの名曲とともにぜひ観ていただきたいです。

『エディット・ピアフ 愛の讃歌』公式サイトは、こちら(※音楽が流れます)。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:06 | category: Movie |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:06 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zatsubundou.jugem.jp/trackback/71
トラックバック
紹介作品の詳細は……
blog内の「画像」あるいは「作品タイトル」をクリックすると、Amazon.co.jpの作品紹介ページに飛びます。
Search this site
Categories
Profile
Recommend
煌 中嶋敦子画集
煌 中嶋敦子画集 (JUGEMレビュー »)
中嶋 敦子
目の覚めるような煌めきの世界が、この一冊に! 『艶』と同じくイラスト一点一点に中嶋氏のコメントつき。『トリニティ・ブラッド』『プリンセス・プリンセス』『逮捕しちゃうぞ』の3作品については、アニメ制作に携わられていたときのエピソードを含めたインタビュー記事も収録。ベテランアニメーターの、作品やキャラクターへのあふれる愛を感じてください。
Recommend
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
アイディアファクトリー制作の乙女ゲーム『緋色の欠片』『翡翠の雫 緋色の欠片2』などのキャラクターデザイナーであり、イラストレーターでもある、カズキヨネの初画集。華麗で、「萌え」のつまったイラストの一点一点をご堪能ください! 「狐祭り」、最高!! カズキ氏のイラストに対するコメントや、画業についてのインタビューも、ぜひ読んでくださいね。
Recommend
由良 ARTWORKS -LIGHT SIDE-
由良 ARTWORKS -LIGHT SIDE- (JUGEMレビュー »)
由良
『由良ARTWORKS -DARK SIDE-』の下巻。『DARK SIDE』はボーイズラブゲームでまとめましたが、『LIGHT SIDE』は乙女ゲーム『乙女的恋革命★ラブレボ!!』のイラストから男性向け美少女ゲーム、最近のボーイズラブ作品を少々、そして“幻の企画”まで、由良氏がさまざまなジャンルで描かれてきたイラストを網羅。もちろん、コメント付きです! さらに携わられたゲームについて、作品ごとにインタビュー。10時間インタビューの成果や、如何に!? それは本書でご確認ください。
描き下ろしイラストのステキな箱には、『DARK SIDE』『LIGHT SIDE』両方が収納できますv
Recommend
由良 ARTWORKS -DARK SIDE-
由良 ARTWORKS -DARK SIDE- (JUGEMレビュー »)
由良
『冤罪』『帝国千戦記』『絶対服従命令』などのボーイズラブゲーム、およびダイエット乙女ゲーム『乙女的恋革命★ラブレボ!!』のキャラクターデザイナー・原画家で知られる由良氏の初画集です。12月に発行予定の「LIGHT SIDE」と2分冊の上巻。
「DARK SIDE」は『冤罪』『帝国千戦記』『絶対服従命令』の厳選イラストを収録。各作品の最新描き下ろしイラストに、3作品の主人公をシャッフルした「この本だけの」描き下ろし口絵あり。
そのうえ、各イラストに由良氏のコメントありで、内容充実の1冊です!
Recommend
永久保存版 完全ボーイズラブゲームガイド
永久保存版 完全ボーイズラブゲームガイド (JUGEMレビュー »)

1999年の開発開始から、ボーイズラブ(BL)ゲームのすべてを網羅したガイドブック。特に一世を風靡した人気作品はカラーページでクローズアップ! 表紙はBLゲーム原画家である由良&たたなかなの合作描き下ろし。また由良&たたなかな対談や淵井鏑、ゆりの菜櫻のインタビューも収録。
「BLゲームってどんなジャンル?」「BLゲームってどんなタイトルがあるの?」という初心者向けのカタログムック本です。BLに興味のある女性はもちろん、男性の方で「知りたい」という方にもオススメ! ただし肌色多めなので、要注意。
Recommend
TALES いのまたむつみ画集
TALES いのまたむつみ画集 (JUGEMレビュー »)
いのまたむつみ
RPGとして不動の人気を保つ『テイルズ・オブ・デスティニー』『テイルズ・オブ・エターニア』『テイルズ・オブ・デスティニー2』のキャラクターデザインを務めたいのまたむつみの『テイルズ』イラストを網羅。見逃したイラストもきっとココにあるはず! キャラクター造型やイラストの描き方について、コメントやインタビューもバッチリ収録。紙や印刷にもこだわってます。時間をかけただけのクオリティを堪能してください。
Recommend
WOLF'S RAIN SEEKING
WOLF'S RAIN SEEKING "RAKUEN" 川元利浩画集 (JUGEMレビュー »)
川元 利浩
アニメ『WOLF'S RAIN』のキャラクターデザインを務めた川元利浩の初画集。カジュアル、レトロ、ヴェネチアンマスカレード、ネイティヴアメリカンと、さまざまなモードジャンルから組み立てられたキャラクターたち。もちろん、オオカミの造形も要チェック! 川元ファン必携の1冊!
Recommend
艶−中嶋敦子STYLE−
艶−中嶋敦子STYLE− (JUGEMレビュー »)
中嶋 敦子
「艶のあるキャラクター」といえば、今、注目の中嶋敦子! 『逮捕しちゃうぞ』『GetBackers -奪還屋-』ほか、『PEACE MAKER鐵』『王ドロボウJING』など、思わず目も心も奪われる美麗イラストが満載! インタビューや各イラストへのコメントから、そのスタイルを探る!
Recommend
指先にくちづけて―パラケルスス・パラミールム
指先にくちづけて―パラケルスス・パラミールム (JUGEMレビュー »)
伊藤 智砂
16世紀に実在した、稀代の錬金術師にして医学の革命児、パラケルスス(テオフラストゥス・ホーエンハイム)をモデルにした「BL(ボーイズラブ)小説」です。
パラケルススと、彼が作り出した小さなホムンクルス「ヘルメス」は流浪の旅を続ける相棒同士。スイスのバーゼルに立ち寄った彼らは、町の有力者にして出版王フロベニウスに出会います、そのときから、なんだか二人の関係がおかしくなってきて……。
異端視され、火炙りの危険にさらされながらも、ヘルメスを手放せないパラケルスス。そんなパラケルススを守りたいと思うヘルメスは、パラケルススの危機に絶体絶命の手段を取ります。
史実をご存知の方には、パラケルススの「ヘルメス信仰」ってそういうこと? と思っちゃえるかもしれません(笑)。
※ BL的な表現や描写がありますので、苦手な方はご遠慮ください。
Recommend
TVアニメーション鋼の錬金術師コンプリートストーリーサイド
TVアニメーション鋼の錬金術師コンプリートストーリーサイド (JUGEMレビュー »)
スクウェアエニックス
『鋼の錬金術師』アニメ全話を徹底解説! まさにコンプリートな1冊です。特にアニメの『鋼』世界の設定を考察した「『鋼の錬金術師』徹底研究レポート」は、ファン必読です。
Recommend
TVアニメーション 鋼の錬金術師 キャラコレ
TVアニメーション 鋼の錬金術師 キャラコレ (JUGEMレビュー »)
スクウェア・エニックス
アニメ版『鋼の錬金術師』に登場する80余名のキャラクターを一挙にご紹介。各キャラの名セリフや特別な人間関係などを、アニメのシーンもいっしょにピックアップしています。
「このキャラってどういう人物だっけ?」と思ったときに、手軽にチェックできる1冊です。
Recommend
魔探偵ロキRAGNAROK PERFECT GUIDEBOO
魔探偵ロキRAGNAROK PERFECT GUIDEBOO (JUGEMレビュー »)
木下 さくら
『魔探偵ロキ』『魔探偵ロキ RAGNAROK』の世界をキャラクターの魅力分析やストーリーダイジェストで完全ガイド。作品に対するこだわり部分やカラー画集にリンクしたイラストコメントなど、「作者の声」がたっぷりつまった1冊! 描き下しイラストに、学生になっちゃった『ロキ』メンバーのコミック、アニメ版スタッフや声優のコメントもありの「ぎっしり」ガイドブックです。
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Sponsored Links

 レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」